スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーボエ♪木管楽器の歴史、演奏法、知識は、☆牛上裕子オーボエのページへ☆

ヤフーカテゴリー(ヤフカテ)>エンターテイメント


牛上裕子のオーボエのページはこちら

オーボエとは

オーボエとはオーボーとも呼ばれる木管楽器です。

二枚のリードを上下で組み合わせて音を出す、ダブルリード式複簧管楽器です。

オーボエは当初軍隊が屋外で使われていたショームという楽器を、オットテールという木管楽器製作メーカーが屋内用として改造した楽器である。

オーボエと呼ばれるようになったのは、17世紀になってからである。

オーボエはオーケストラなどでAの音を出すのに欠かせない楽器であるが、その他のジャンルの音楽ではあまり用いられない。

オーボエの演奏方法は難しく、上手く音を出すには卓越した技術が必要となる。ダブルリードの楽器は習得まで少し時間を要する。



バロックリード

現在のバロックオーボエの演奏者はモダンオーボエや他の楽器のリード用チューブ繋げたりして自分で製作している。スタイルによってリードの長さやサイズが異なるためである。



モダンリード

オーボエのリードは演奏者が自作している。リードの作成技術はオーボエを学ぶ者にとって必須であ。リードは消耗するため長期間は使用できない。

オーボエを演奏するときは、音質を下げないためにリードに水分を与えなくてはならない。リードは乾燥するのを嫌う。そのために水を入れておく空き瓶などを用意する必要がある。


オーボエ・日本での普及の歴史

ダブルリードの楽器の演奏は覚えるのが難しく、日本ではなかなか取り入れられなかった。

最初にオーボエが日本に持ち込まれたのはペーリーの来航のときで、乗り合わせた軍隊が演奏したのが最初といわれている。

明治後半からオーボエは普及し始め、最初に演奏したのは島田英雄である。だが、一般の人へのオーボエの普及は更に遅れる。それは素晴らしい音質を出す演者がなかなか出てこなかったことに起因する






スポンサーサイト
プロフィール

マークン

Author:マークン
マークンです。
ようこそヤフカテナビゲーションへ!

毎日、ヤフカテの中から生活に役立つサイトやお宝サイトをご紹介しますね。

栃木県在住で昭和生まれ。カレーライスが大好きです。あとワンちゃんも。

Yahooカテゴリーには、本当に役に立つサイトが埋もれています。

皆さんが思うだろう”こういうの探してたんだよ!!”というサイトを探してご紹介します。では、行ってきま~す。

ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
Yahooカテゴリー
ヤフカテTOPリンク
最近の記事
お問い合わせ
ヤフカテ専用
online
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。